営業時間 平日/午前 9:00~17:00
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目6-15
瓦町浪速ビル201

断熱・遮熱に優れた「ガイナーマ工法」

宇宙先端に使用のJAXA「宇宙技術」とポリウレアの共同開発|ガイナーマ工法

最強のECOハイブリッドコーティングが誕生しました。

厚さ2mmの強靭な「断熱コーティング」

・米国ペンタゴンの外壁に採用された「防護」性能
・宇宙開発技術であるロケットの先端に採用された「断熱」性能

この最先端技術を持つ世界有数の企業による共同開発技術です。
防錆、防蝕、耐震、耐塩害、防水、断熱、遮熱、不燃、耐熱、マイナスイオンによる空気の質改善を実現しました。

ガイナ共同開発のガイナーマ工法|アメリカペンタゴンの「防護」技術とロケット先端採用JAXAの「断熱」宇宙技術
|ガイナの遮熱メカニズム
ガイナの遮熱メカニズム

ガイナの球体セラミックに侵入した太陽光に含まれる赤外線は、球体のプリズム効果により「反射」と「屈折」を繰り返し、屋内に侵入するエネルギー量を減少させます。

|外装に施工して放熱を抑える
外装に施工して放熱を抑える

ガイナを外装に施工することで、「外気温」とガイナを塗布した「表面温度」が適合することによって熱の均衡化が発生し、表面の「熱移動」を最小限に抑えます。

この働きにより、外気温の影響を遮り、室内温度が保ちやすくなります。

|内装に施工して冷房効果を高める
内装に施工して冷房効果を高める

ガイナを内装に施工することで、エアコンをつけたその瞬間、エアコンによる「冷たい空気」とガイナ塗装による「表面温度」が適合し、熱の移動が最小限に抑えられます。

|マイナスイオンで空気の質を改善
マイナスイオンで空気の質を改善|ガイナーマ工法 アーマードプロダクツ

空気中を浮遊しているホコリ、チリ、花粉などの汚濁物質は、プラスの電気を帯びることで、壁や天丼に静電付着します。

ガイナは、帯電性「0.0」の特性を持ち、汚濁物質が付着しにくく、さらに、イオン化した水分が「浮遊している汚濁物質」と結合し、浮遊を抑制します。

これらのガイナの特長を活かし、ポリウレアの唯一の弱点を補うことで、最強のハイブリッドコーティングが実現するわけです。

株式会社アーマード・プロダクツ
ページ上部へ戻る